TOPページ > 受入れ企業・団体一覧 > 企業検索結果 > インターンシップ詳細

インターンシップに参加しよう! 受入れ企業・団体一覧

会社概要

【会社名】 福井県水産試験場(内水面総合センター)
【業種】 官公庁・団体
官公庁
【所在地】 〒910-0816
福井市中ノ郷町34-10
【業務内容】 アユの大量生産、魚類生態に関する調査研究、内水面漁場環境保全のモニタリング
【事業PR】 水産試験場では、福井県の水産業発展のため試験・調査研究を行っています。
【WEB】

インターンシッププログラム



過去の実績は登録されていません。


2018年度受入 (受入期間/5日間)
日程 研修内容
1日目 水産試験場の概要説明、施設見学、福井県の水産業についての概要説明
2日目 アユに関する学問的知識習得
3日目 アユ親魚の熟度鑑別技術の実践
4日目 アユ人工授精技術の実践
5日目 研修内容のとりまとめ、懇談

【プログラム詳細】
受入部署 内水面総合センター(担当 所長 石本健治)
研修概要 センターで実施しているアユ種苗生産業務について、技術理論とそれに基づく作業の実践
ポイント アユ親魚の熟度鑑別技術、人工授精技術および卵管理を行います
受入時期 10月21日(日)〜11月10日(土)
受入期間 5日間
研修時間 8:30〜17:15  
受入定員 〜2名  
研修地 福井市
内水面総合センター
募集学年 大学3年 大学院1年
募集学部 理系
水産関係
マイカー通勤 あいあいバス堅海バス停から徒歩2分
その他条件 受入期間:第1希望日 10月下旬(国体・障スポ終了後)、第2希望日11月上旬(国体・障スポ終了後)※交通の便が不便なため自家用車があると良い

エントリーしよう!

この会社でインターンシップしたいあなたは、学校の担当窓口にご相談のうえ、エントリーシートを学校の担当窓口にご提出ください。
※計画は、会社の業務の都合により、受入決定後も変更が生じる場合がありますのでご了承ください。
エントリーシートはこちらから