TOPページ > 受入れ企業・団体一覧 > 企業検索結果 > インターンシップ詳細

インターンシップに参加しよう! 受入れ企業・団体一覧

会社概要

【会社名】 社会福祉法人光道園
【業種】 金融・サービス・インフラ
福祉サービス
【所在地】 〒916-8585
鯖江市和田町9-1-1
【業務内容】 障害者支援施設による利用者支援


【事業PR】 全国の中で数少ない盲重複障害者支援施設でのかかわりの体験等


【WEB】 http://www.kodoen.or.jp/

インターンシッププログラム

2017年度受入 (受入期間/5日間)
日程 研修内容
1日目 光道園概要説明 視覚障害のある方へのかかわり方について学ぶ(講義・体験) 各施設見学 現場実習(作業支援・生活支援・移動介助ほか ※施設により実習内容は異なります) 
2日目 現場実習(作業支援・生活支援・移動介助ほか) 
3日目 〃 
4日目 〃 
5日目 現場実習 懇談(研修の振り返りなど) 

【プログラム詳細】
受入部署 企画調整室
研修概要 社会福祉法人光道園は、鯖江事業所(鯖江市和田町)と朝日事業所(丹生郡越前町)の2ヵ所にあり、障害者施設4施設、老人施設3施設および各種の在宅系サービスを複数運営しています。障害者施設には、主に盲重複障害(視覚障害とその他の障害を合わせ持つ)の方が、障害の程度に分かれて生活されています。今回の研修は、障害者4施設のいずれかの1施設にて、利用者の方への支援を体験して頂きます。視覚障害のある方への専門性の他、利用者支援などのかかわりを通じて、かかわり手側自身が、利用者の方から学ぶ姿勢や機会を感じてもらえればと思っています。
ポイント 光道園では、‐祿欧蓮⊃佑畔の間に人と人の関係の中で生まれる、∩蠎蠅領場や目線に立つ、障害を持った人とうまく付き合えない自分に気づくという基本理念のもと、日々の利用者の方の支援にあたっています。光道園には、視覚障害の方が多く生活されており、体験実習の前には、歩行訓練士による視覚障害の理解や誘導などの支援方法を学ぶ機会を設けています。利用者の方とのかかわりを通じて、福祉の仕事の魅力をたくさん感じていただければと思っています。
受入時期 2017年8月7日(月)〜9月30日(土) 
受入期間 5日間
受入定員 5名
研修地 光道園(鯖江・朝日) 鯖江:鯖江市和田町9-1-1 朝日:丹生郡越前町朝日22-7-1
募集学年 大学3年 大学院1年
短大1年 高専専攻1年
募集学部 文系 理系

2018年度受入 (受入期間/5日間)
日程 研修内容
1日目 オリエンテーション(DVD、施設見学) 利用者との関わり
2日目 利用者との関わり(散歩、食事、レクリエーション)※8/2は夏祭りに参加
3日目
4日目
5日目 利用者との関わり(散歩、食事、レクリエーション)まとめ 感想

【プログラム詳細】
受入部署 企画調整室
研修概要 障害者支援施設による利用者支援
ポイント 一人ひとりに合った関わり方を見ていただき、一緒に体験していただきたい

受入時期 8月1日(水)〜8月10日(金)
受入期間 5日間
研修時間 9:00〜17:00  
受入定員 2名  
研修地 鯖江市
障害者支援施設 ライフトレーニングセンター
募集学年 大学3年 大学院1年
短大1年 高専専攻1年
募集学部 文系 理系
問わない
マイカー通勤 西鯖江駅から40分
その他条件 高専4年生も対象。受入期間:第1希望日8/1(水)〜8/7(火)土,日休み 、第2希望日 8/6(月)〜8/10(金)

エントリーしよう!

この会社でインターンシップしたいあなたは、学校の担当窓口にご相談のうえ、エントリーシートを学校の担当窓口にご提出ください。
※計画は、会社の業務の都合により、受入決定後も変更が生じる場合がありますのでご了承ください。
エントリーシートはこちらから