TOPページ > 受入れ企業・団体一覧 > 企業検索結果 > インターンシップ詳細

インターンシップに参加しよう! 受入れ企業・団体一覧

会社概要

【会社名】 福井県自然保護センター
【業種】 官公庁・団体
官公庁
【所在地】 〒912-0131
大野市南六呂師169-11-2
【従業員数】 10名
【業務内容】 自然保護に関する指導普及、研修養成、資料収集、調査研究等の業務
【事業PR】 福井県の自然の素晴らしさを学べる施設県内最大の口径80cmの天体望遠鏡による天体観望会を開催
【WEB】 http://www.fncc.jp

インターンシッププログラム

2017年度受入 (受入期間/5日間)
日程 研修内容
1日目 入所式、センター概要説明、傷病鳥獣リハビリ補助 
2日目 センター行事補助(標本教室、特別天体観望会補助等) 
3日目 傷病鳥獣リハビリ補助、堅果類豊凶調査補助 
4日目 傷病鳥獣リハビリ補助、クラフトづくり補助 
5日目 傷病鳥獣リハビリ補助、堅果類豊凶調査補助、退所式 

【プログラム詳細】
受入部署 福井県自然保護センター
研修概要 自然保護行政の現場体験
ポイント 1 教育で得た知識が、現場で実際にどう生かされるのか。
2 自然保護行政に対する理解と必要性を認識できるのか。
受入時期 2017年8月1日(火)〜9月10日(日) 
受入期間 5日間
受入定員 5名
研修地 福井県自然保護センター
募集学年 大学3年 大学院1年
短大1年 高専専攻1年
募集学部 文系 理系

2018年度受入 (受入期間/5日間)
日程 研修内容
1日目 入所式、センターの概要説明、傷病鳥獣リハビリ補助
2日目 センター行事補助(標本教室、特別天体観望会補助等)
3日目 傷病鳥獣リハビリ補助、堅果類豊凶調査補助
4日目 傷病鳥獣リハビリ補助、クラフトづくり補助
5日目 傷病鳥獣リハビリ補助、堅果類豊凶調査補助、退所式

【プログラム詳細】
受入部署 福井県自然保護センター
研修概要 自然保護行政の現場体験
ポイント ・教育で得た知識が現場で実際にど生かされるのか。・自然保護行政に対する理解と必要性を認識できるか。
受入時期 8月1日(水)〜9月10日(月)
受入期間 5日間
研修時間 8:30〜17:00  
受入定員 5名  
研修地 大野市
福井県自然保護センター
募集学年 大学3年 大学院1年
短大1年 高専専攻1年
募集学部 文系 理系
問わない
マイカー通勤 JR越前大野駅からタクシー20分
その他条件 高専4年生も対象。受入期間:第1希望日 8月上旬〜8月中旬 、第2希望日 8月下旬〜9月上旬  ・自家用車で通うことができること。・自然保護行政に関心があり、意欲的な学生であること。

エントリーしよう!

この会社でインターンシップしたいあなたは、学校の担当窓口にご相談のうえ、エントリーシートを学校の担当窓口にご提出ください。
※計画は、会社の業務の都合により、受入決定後も変更が生じる場合がありますのでご了承ください。
エントリーシートはこちらから