TOPページ > 先輩たちの声

先輩たちの声

学生が県内企業の魅力や企業活動への理解をふかめ、職業観・実践的な素養を身につけていただくことを目標に「福井県インターンシップ」を実施しています。ここでは、これまでに行ったインターンシップの主な実績や、これまでインターンシップへ参加した先輩の体験談を紹介しています。

福井県インターンシップに参加して

研修で感じたことについては、①仕事について深く考えるよい機会になった。②社員の方々の仕事に取り組む姿勢が学べた。③会社の雰囲気を知ることができた。等の感想が多くよせられました。
研修で感じたこと
(注) 平成27年度福井県インターンシップに参加した学生のアンケート結果

参加した先輩の体験談

【学校の勉強との関連について】
● 学校で習ったことが現場で活用されており、さらに詳しく勉強できた。
● 学校で学んできた研究や理論が業務処理の基礎として活かされており、学校での勉強の重要さを再確認した。
● 仕事をしていく上で学校の間に学んでおかねばならない事項について教えてもらった。

【仕事の中身について】
● 一つの会社でも外から見えたり想像していた以外に、いろいろな仕事があることが分かり、就職先選択の幅が広がった気がする。
● 表からは華やかに見えた会社だったが、裏には、それを支えるいろいろな仕事部門があって実際はとても大変なようだった。
● 予想以上に楽しい仕事がたくさんあることが分かった。

【仕事の大変さ・喜び・楽しさについて】
● 自分が作った資料がマスコミに配られ、HPに掲載されて感動した等、働く事のすばらしさを体験出来た。
● 真夏の暑さの中で働き続けること等の大変さを体験できた。一方仕事を終えたときの喜びや、社会人の楽しさも知った。
● 学生と違って、社会人の職場における責任感の強さを感じた。
● 働くことは生活のためというだけでなく、自分を成長させる場という前向きなイメージを持つことが出来た。
● 毎日朝が早く規則正しい生活が必要だと実感しました。

【心配していたインターンシップだったが……】
● 最初は緊張でいっぱいでしたが、あとでは皆さんとお話も出来るようになり、成長できたと思う。
● 研修の前、胃が痛んだが、実際はとてもやさしく接してもらい、問題なく研修できた。
● 仕事で失敗もしたが、やり遂げたときは嬉しく、仕事の楽しさも味わえた。
● 初対面の人との会話が苦手だったが、積極的に挨拶等をしていたら、ほめられ自信がついた。

【これからの自分にとって】
● 将来やりたいものが見えてくるなど、職種に対する意識が明確になった。
● 将来の希望職種だったこともあり、将来をじっくり考える機会となった。
● 外からみて予想していた以上の大変さも経験したが、改めてこの業界への志望が強まった。
● 当初興味のない業界であったが、この業界もいいなあと思えるようになった。
● 自分の働く目的等をもっとしっかり考えようと思った。
● 好きな業界であったゆえいやな面も見えたが、この業界に是非にという思いも強くなり、またこの業界での将来の目標も持つことが出来た。

【Uターン就職に向けて】
● 県外にいては把握できない福井の情報を得ることが出来た。
● 福井での就職を考えている自分にとって貴重な経験となった。
● 就職先を大学のある県外か地元福井かで悩んでいたが、よい経験になった。
● 福井にはものづくりをリードする企業があり、福井で就職したいと思った。

【研修の成果】
● 社会人として必要なことを一杯指導してもらった。
● 社会人に必要な能力(今後の課題)を知る一方、一定の対応ができたので自信を持つことも出来た。
● 仕事を進めるうえでの協力の大切さと、そのためのコミニュケーション能力の必要性を感じた。
● 頭で分かっていてもだめで、実践的に対応出来ないとだめだと思った。

【研修の成果】
● 社員の方の、意欲的に誇りを持っての仕事振りが印象的で、自分の職業に対する価値観を見直すことにつながった。
● 社員の方の常に笑顔が耐えない温かな人柄と、とても生き生きしておられるのに感激しました。
● 電話応対等から、感謝することの大切さを学びました。
● 細かい裏方的な仕事でも、緊張感を持って取組んでおられた。

参加した先輩の体験談

■体験談 #01
インターンシップに参加し、実際に企業の一社員として研修させて頂いたこの2週間は…


■体験談 #02
今回のインターンシップを通じて、勉強の習慣を身に付けること、コミュニケーション…