TOPページ > ふくいインターンシップとは? > 福井県でのしごとってどんなカンジ?

福井県でのしごとってどんなカンジ?

 福井県には、元気で勢いのある企業がたくさんあります。そんな企業を体験できるのもインターンシップの魅力です。全ての企業を紹介することはできませんので、ここでは、福井県の主な産業の状況と、全国でもトップクラスの働きやすさについて紹介します。

福井県の主な産業

 福井県の基幹産業としては、繊維や眼鏡、機械をはじめとする製造業がまず挙げられます。福井県の産業発展の原動力となった「ものづくり技術」や、レーザー高度利用や炭素繊維複合材料などの先端技術の蓄積があり、世界や国内でのシェアがナンバーワンあるいは上位の工業製品を出荷する企業が数多く存在しています。自動車・情報家電などのハイテク製品を支える部品や素材の製造でオンリーワン技術を持つ企業が多いのも特徴です。

 その他、IT関連や介護・子育て関連などサービス業をはじめ、それぞれの業種において、独自のノウハウ・ビジネスモデルを持ち将来性ある企業がたくさんあります。

■産業別就業割合(平成17年総務省国勢調査)
農・林・漁業 4.9 4.7 建設業 8.8 10.7
製造業 17.3 22.4 電気・ガス・熱・水道業 0.5 1.0
運輸・通信 7.7 5.1 卸売・小売業 17.9 17.0
金融・保険業 2.5 2.3 不動産業 1.4 0.5
飲食店・宿泊業 5.2 4.8 医療・福祉 8.7 9.1
教育・学習支援業 4.4 4.3 サービス業 15.4 14.1
公務 3.4 3.3 その他 1.9 0.6

▲ 働く人の数でみると、第二次産業(建設業・製造業)で働く人の割合が、全国と比較すると高いのが特徴です。

特徴ある福井の企業

 福井県内企業には伝統のものづくり技術の中から培ってきた、先端技術の蓄積があり、皆さんが日頃使っている製品の部品や部分を、福井県内の企業が圧倒的シェアで製造しているという事実があります。こうした情報が掲載されている「お役立ちリンク集」:「実は福井の技」をぜひごらんください。

福井県の企業を知るお役立ちリンク集

働きやすさは全国トップクラス!

 企業誘致や新規創業による雇用創出などにより、有効求人倍率が高く、女性の社会進出も盛んで、働きやすさは全国トップクラスです。

<データが示す福井県の雇用環境>
★仕事を探しやすい!
  有効求人倍率は0.63倍で全国2位(平均0.46倍 ※1)
★雇用環境が安定している!
  完全失業率3.5%は全国で一番低い(全国5.4% ※2)
★目指すは社長?
  人口10万人当たりの社長輩出数1,681人は28年間連続全国1位 ※3
★暮らしやすさもトップクラス!
  平均貯蓄率[勤労者世帯]24.5%は全国5位(全国18.3% ※4)
  持家住宅率77.5%は全国3位(全国61.2% ※5)

※1 平成21年12月 厚生労働省職業安定局「職業安定業務統計」。有効求人倍率とは、仕事を探す人に対する企業の求人の割合。
※2 平成21年7〜9月 総務省統計局「労働力調査」。完全失業率とは、働く人と仕事を探す人の合計に対する仕事を探す人の割合。
※3 平成21年 民間調査会社「(株)帝国データバンク」まとめ。都道府県別人口10万人当たりの社長輩出数。
※4 平成20年平均 総務省統計局「家計調査年報」。(預貯金純増+保険純増)[二人以上の世帯のうち勤労者世帯]÷可処分所得[二人以上の世帯のうち勤労者世帯数]×100。
※5 平成20年10月1日現在 総務省統計局「住宅・土地東経調査(速報)」。(持ち家数÷居住世帯あり)

インターンシップって何?